世帯分離とは、文字通り、今ある世帯を分割して複数の世帯にすることです。

ここでいうところの世帯とは、単に同じ建物に住んでいるということではなく、 住民票上の構成員と考えられます。

つまり、同じ家族構成でも世帯構成が異なる場合があります。

世帯構成例 1家屋に1世帯と1家屋に2世帯

例えば、2世帯住宅などで、両親と同居する子供夫婦の場合、世帯を分けている場合があります。

こうしたケースが可能であるのならば、別世帯の方が有利になることがあります。

今ある世帯を分けることを 「世帯分離」 と言います。

世帯構成 1家屋に1世帯を1家屋に2世帯に分離

世帯の定義については、一般的に
■生計が一かどうか
で判断されるもので、つまり、お金の管理がポイントとなることが多いようです。


生活支援参考情報 世帯分離相談事例トピックス