健康保険 扶養手当 税金扶養控除 扶養条件 扶養要件

初めて相談します。

25歳の娘がうつ病を患い昨年より仕事をしていません。

仕事をやめてから国民年金の支払いができず未納になっています。

年金免除の申請を出した方がよいとも言われていますが、世帯主の父親と同居の弟がサラリーマンで決まった収入があります。

世帯分離をすれば免除の許可がでるのでしょうか。

又、障害者年金の申請も提出する予定でいるのですが、どの段階で世帯分離をしてよいのか迷っています。

私の思いでは世帯分離をしてから年金の免除申請をして、その後障害者年金の申請をする予定でいるのですがどうでしょうか?

アドバイスを頂ければ有難いです。
宜しくお願いいたします。


回答事例

30歳未満であれば、「若年者納付猶予」という制度がありますので、同居の家族の収入に関係なく、本人の昨年の収入がなければ、全額または一部の納付が免除されると思います

同居の家族の収入が影響しないのであれば、あえて世帯分離する必要はないと思います

世帯分離することで、本人以外が様々な手続きを行う際に、委任状が必要となるなど、デメリットもあります

まずは、実際に行動する前に、電話で、役場の年金課に「若年者納付猶予」のことを聞いてみてはいかがでしょうか

もし、同居の家族の収入が判定に影響するということであれば、その時点で世帯分離を行えばよいと思います





生活再建 自立に向けた第一歩 収入がアップすれば公的負担も増え社会貢献度は増します

在宅で仕事ができる クラウドワーク 単発バイト 内職在宅 在宅ライター