保険料が高い理由 保険料計算の注意点 国民健康保険税

同居している弟は自営業なのですが、税金の申告をしていません

そのためか、国民健康保険料がかなり高くなってしまいました
私は、働いておらず、障害年金を年120万ぐらいの収入です

世帯分離すれば国民健康保険料は下がりますか?

回答事例

国民健康保険料は世帯の所得状況を判断して、所得の低い世帯には、本来の負担を軽減する配慮がされています
(例 世帯所得33万円以下 7割軽減 など)

あなただけの所得状況で判断すると、国民健康保険料はかなり低い負担となるはずです

しかし、世帯の中の加入者の中で、ひとりでも無申告者がいると、先の軽減判定を行うことができません

よって、普通に収入があるものと仮定して、保険料が決められてしまいます

ですから、例え、税金を払うほどの収入がなかったとしても、確定申告をする必要がない方でも、市区町村の住民税だけは収入がなかったことを申告する必要があります

そうすれば、正しい計算が行われ、保険料が減額されるはずです(納め過ぎの保険料については還付されます)

どうしても、申告を拒否されるのであれば、無申告の家族を世帯分離することで、保険料を下げることはできます

しかし、国民健康保険料には世帯ごとに負担する「世帯割」(=平等割)というものがあります
世帯を分離すると、それぞれの世帯に「世帯割」がかかりますので、ご承知おきください


保険料が高い理由 保険料計算の注意点 国民健康保険税

保険料滞納 生活相談 分割納付 国民健康保険税