日本には生活するにも仕事をするにも様々なルールがあります

法律のように全国で共通のルール、市条例、県条例のように、その地域だけのルール、 会社や自治会など、その組織の中のルールなど…

そして、それらのルールの中には罰則があるものとないものがあります

金銭的メリットが大きいものの問題はないのか

罰則を設けることによって、抑止力の効果が期待できます

しかし、実際には罰則が適用されたことがないものも少なくありません

【次記事】
世帯分離における罰則の根拠、可能性とは?

【関連記事】
世帯分離における「虚偽」とは何か?
よく言われる「生計が一」の意味
あなたは、1ヶ月いくらあれば生活できますか?
それを証明するのは住民ではなく、役所がしなければならない