世帯分離を考えている方が気になることのひとつが、 世帯分離しても、税法上の「扶養控除」の対象になるのかという問題…

世帯分離しても、税法上の「扶養控除」を受けることはできます

金額面において扶養控除になるかどうかは大きく影響します


単身赴任で、家族と離れて暮らしていても扶養家族になります

学業のために別居している子供も扶養家族になります

住民票上、世帯が分かれていても、扶養要件を満たしていれば、扶養控除の対象となります

【次記事】
所得税、住民税の扶養要件とは…

世帯分離すると同居老親の対象ではなくなる?
障害者控除対象者認定で扶養控除額が増額されます
同居の家族?別居の家族?誰が「扶養控除」を受けるか


世帯収入を合計することで不利益になる事例