保険料滞納 生活相談 分割納付 国民健康保険税

介護保険高額介護(介護予防)サービス費は、後から「支給」されるものです

本来支払うべき利用料は、先に事業者に支払っておく必要があります

介護保険高額介護サービス費支給の流れ


利用者を世帯分離することで、非課税世帯となり第2段階となったため、保険適用分月額30,439円の内、15,000円を超えた部分、15,439円が支給額となります

介護保険高額介護サービス費支給決定通知書


事務手続きの関係上、1ヶ月半遅れての支給となります(自治体により異なります)

利用月の翌月末に利用料金の支払い、その約1ヶ月半後に上限額を超えた分を支給という流れです

【注意】
後から「支給」される仕組みなので、一旦は全額を支払う必要がある