健康保険 扶養手当 税金扶養控除 扶養条件 扶養要件

会社員の場合、所得税や住民税に関する手続き、税金の払い込みなどは、会社で行ってくれます

これは、各法律の中で定められていることなので、自分だけ、個人で手続きをするというわけにはいきません

給与所得者の還付申告


子供を扶養控除の対象として、税金を安くしたいが、会社にはそのことを知られたくない… という場合

とりあえず、扶養がいないということで税金を納め、後から還付してもらうことができます

サラリーマンの還付申告というと、医療費控除がよく取り上げられますが、「扶養控除」でも可能です

ただし、申告をするのは、過年度(本来提出する年の翌年以降)になってから行います

扶養控除による還付申告


会社が本人に代わって、税金上の手続きを行うのは現年度分だけです

過年度分については、会社を通さず、直接、税務署、自治体に申告することができます

納め過ぎになっている税金を還付してもらう、過去のことなので、会社には何も連絡はいきません

還付申告は、過去5年分まで申告することができます

家計負担を減らすため 世帯分離するための特別な理由