数あるインターネットツールの中から難易度、汎用性、拡張性などを考え、もっともバランスのよいと判断したブログです

誰にでも簡単に操作できる、ネット初心者向けのツールであること
ネット初心者向けのツールでありながら、様々なコンテンツ(文字、画像、動画など)にも対応でき、表現力が豊かであること
5年先、10年先もサービスが継続している限りは、ネット上にずっと残り続けるコンテンツであること

あることを目的、目標にしている人を集めることに優れているのがブログだと思います




まずは、「人を集めることができる」ネットツールであるということ
人さえ、集めることができれば、後はいろいろなことが考えられます
これは、どんな商売に共通していることだと思います

これから先、あなたが何をするにも、ひとりで商売するにも、組織で働くにしても
あなたの強力な武器となるはずです

例えば、ブログで1日200人のアクセスを集めるのは難しいことではありません
しかし、リアルな世界で、1日200人に話しをするのは容易なことではありません
ブログでは、リアルには出来ないことが可能になります

ブログを収益化すると言ってもいくつか方法があります
しかし、どの方法でも共通していることがあります
アクセスが必要であるということ
見てくれる人が必要であるということ

逆に言えば、多くのアクセスさえあれば、見てくれる人が多ければ
どんな方法でも収益につながることができます

ブログは、あくまでも突破口のひとつであって、ブログだけで成功しようということではありません
もちろん、世の中には、ブログだけで生活できている方もしますし、それを目指してもよいと思います
しかし、まずは、ひとりでも多くの人が集まる場所を作ること
人が集まれば、人を集めることができさえすれば、いろいろなことへ発展させることも可能になります

次記事 ブログを収益化する3つの方法