収益を上げるためには、お金を得るための仕組みが必要です

ブログを使った収益方法の代表例を3つ確認しておきます




■コンテンツ連動型広告(クリック課金型)
ブログを収益化する方法のひとつに「コンテンツ連動型広告」があります
ブログやサイトに広告表示スペースを用意すると内容にフィットした広告が自動的に表示され、閲覧者がこの広告を クリックするとブログ運営者(広告設置者)に報酬が支払われるというものです
(グーグルアドセンスなど)

単価が安いので、とにかくアクセス勝負です
なにしろ、広告というのは、人の目に触れないことには話しになりません
どれだけ多くの人に見てもらえるかが重要です

■アフィリエイト
商品やサービスの委託販売のようなもので、自分の運営するブログやサイト経由で、商品やサービスの 売り上げが発生するとその販売額に応じて、手数料が支払われるというものです
(楽天やamazonなど)

アフィリエイトに特化したブログやサイトがありますが、人は露骨に売り込まれると拒否反応を示すことがあります
どのページも、ただただ、商品やサービスの宣伝だけのブログがありますが、間違って訪問しても、 二度と見たいと思われないブログになってしまいます
まずは信頼関係を構築し、この人のお勧めなら間違いないと思ってもらえるようになるのが理想です

■自己商品の販売
いくら自信のある商品を持っていても、その存在を知ってもらわないことには売り上げにつながりません
店頭販売や訪問販売などリアル営業には難しいことがネット上では可能になります

次記事 ブログを始める