ブログにしろ、サイトにしろ、人に見てもらわないことには話しになりません

できたばかりのブログには、誰も見に来てくれません

そもそもその存在が誰にも知られていないからです




見に来てもらうためには、ブログの存在をこちらから知らせる必要があります

その存在をいかに人に伝えることができるのか

いくら素晴らしいコンテンツだとしても、その存在が知られていないのでは、存在しないのと同じことです

現在では、ふたつのアプローチがあります

■検索エンジン経由
google、yahoo など、検索条件を入力することで、条件を満たすサイトやブログを表示します
上位表示されるには時間がかかりますが、一度上位表示されれば安定的なアクセスを見込めます

■ソーシャルツールの利用
最近の主流とも言えます
ツイッターやSNS、FBなど、拡散力に優れたアイテムを利用する方法です
それぞれのツールには、表現力に制約がありますが、 なんと言っても情報を拡散する力と即効性が魅力です

どちらを重視するかで、変わることがあります
検索エンジンを重視するのなら、狙うキーワードを選んで、ブログ名や記事タイトルを考える必要があります

ツイッターやSNSなどを使って拡散しようとするのなら、キーワード選定にはそれほど時間をかけなくてもよいと思います

実戦では、どちらか一方ではなく、両方を意識して、うまく使い分けできるのがいいと思います

次記事 ブログのタイトルと記事タイトル