■ブログのタイトル
検索エンジンによるアクセスを見込むのであれば、狙ったキーワードをタイトルに入れておくと効果が見込めます
例えば、在宅介護者をターゲットにするブログであれば、「在宅介護」という言葉を使った方が検索されやすくなります

しかし、作ったばかりのブログで「在宅介護」というキーワードだけでは、上位表示させることは難しいため、複数キーワードを意識します
例えば「在宅介護 年金」 「在宅介護 独身」 「在宅介護 未婚」などで上位表示を狙います




ブログで扱うテーマを幅広く持つ場合は、逆にこれと言ったものを意識しなくてもよいと思います

日記的なスタイルで、様々なことを取り上げたい場合は、タイトルが固定のイメージを持たれてしまうのは避けた方がよいかもしれません

どちらの方が絶対的によいということはなく、メリットデメリットはあります

始めるブログの内容によって、決めるのがよいと思います

■記事タイトル
記事タイトルは、検索エンジンと見てくれる人を意識する必要があります
検索エンジンを意識するとは、検索に使われそうなキーワードを使用して記事タイトルを決めるということです

また、見てくれる人を意識するとは、この記事を見てみようと思わせる記事タイトルを考えるということです
多くの場合、ブログのタイトルだけを見て、それを見るか、見ないか、判断されます

どんなに中身のある記事でも見てもらわなければ話しになりません

そして、その見る見ないの分かれ目が記事タイトルでもあるわけです

記事内容を総括し、なおかつ見てみようと思ってもらうタイトル

ある程度、固定のユーザーがいるブログになっていれば、アクセスに大きく影響を与えないかもしれません
しかし、できたばかりのブログでは大きな差になります

次記事 アクセスを集めてくれる「サイト」を利用してアクセスを集める