国民健康保険税についてまとめておきます

会社員時代は「社会保険」でも、定年退職後は「国民健康保険」に切り替わります

負担の程度は変わっても、生活していく中で求められ続ける負担です

国民健康保険

国民健康保険税(保険料)はどうやって決められるのか知っていますか?

事務手続きを行っているのは役所ですから任せておけば大丈夫… とは限りません

そもそも、請求されている保険料が「正しい保険料」なのかどうか確認しておく必要があります

収入がなくても保険料はゼロにはなりません 国民健康保険料の計算の仕組みと注意点

国民健康保険の暫定保険料とは? 正しく計算された適正な保険料なのかどうか確認しておく必要があります

収入がなかったという申告をすることで国民健康保険料の減額制度が適用されます

家族の中に問題のある人がいるために国民健康保険料が正しく計算されない… 世帯分離も選択肢

 
社会保険とは違い、加入者本人の収入だけでなく世帯主の収入も影響してきます
また、国民健康保険には、収入の少ない人に配慮した減額制度があります
しかし、これも加入者本人だけの収入で判断されるものではありません

国民健康保険税の減額(軽減)制度が無効化してしまうケース… 世帯主と無申告者の影響、注意点

実際にある事例

国民健康保険税 会社員の子供と年金収入のみの親の事例

国民健康保険税 実家で暮らすシングルマザーの事例

 
まったく払えない… ではなく100円でも払い続けることに大きな意味があります

保険料が払えない 滞納から始まる事務手続き 国民健康保険料の滞納問題

国民健康保険料を滞納すると最終的には差押ということになりますか? 保険料滞納後の事務手続き

国民健康保険料滞納による差押 現実と預貯金の差押

滞納している国民健康保険料を分割払いにすることはできますか? 滞納保険料の支払い方法

国民健康保険資格停止処分 健康を維持するためにも絶対に避けなければならないことです